肌診断機を必要とされるサロン様の特徴って??

BWJ2017大阪にて「ミヤタッチ 診断機特集!」で出店をさせていただきましたが、

たくさんのご来場いただきましてまことにありがとうございました。

 

多くのお客様に診断機を体験いただき、

たくさんのお客様にご興味もっていただきましたこととてもうれしく思います。

 

中には、別の診断機をおもちで診断機の活用方法などのご相談もありました。

ミヤタッチでは、いくつもの種類の診断機をお客様の運営状況にあわせ、

どのように活用していくかまでご提案させていただきますのでなにかありましたら是非ご相談くださいませ。

 

さて、今回、出店したお肌の診断機ですが、

 

お肌に関してはこの3つを出展させて頂きました。

順番にクレオ、ダーモプライム、スマートスキンケアとなります。

 

この3種類とも診断内容や、活用方法は違ってきます。

ですが、診断機を必要とされるお客様は大きくいいますと下記のニーズにつながります。

 

それは、

「お肌の状態をお客様にわかりやすくお伝えすること」

「サロンスタッフのカウンセリング能力を向上、統一化をさせること」

ということです。

 

診断機のカウンセリングは、

まず、お客様に見える化をさせることからスタートします。

 

そして、お客様にどのようにサロンスタッフさんが大事なことをお話しするか?

ここをしっかりとお伝えすることができて初めて診断機として活用ができてくることになります。

 

見て、楽しいも一つのエンターテイメントではありますが、

やっぱりお客様にちゃんとお伝えできるよう活用できるようになるとより楽しいツールとして

使えることはまちがいありません。

 

ぜひ、おもちのサロン様などありましたら診断機をしっかりとお伝えできる

ツールとしての活用を実践いただけたらと思います。

 

もし、お困りの場合は、

ミヤタッチまでお気軽にご連絡くださいませ^^

 

こちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)