お肌ケアに重要な2つの要素。内面的要素と外面的要素

しみ、しわ、そばかす、日焼け、
アレルギーやアトピーといったお肌のトラブルは人それぞれにあります。
全ての女性が一生のテーマとする「美容」。
美容っていうことを考えるとどのようなことかな?と思いますが、

 

42fbb177d1542cae1e728a1db3e63251_s
 
1、今のコンプレックスを改善して綺麗になること
2、今の美しい状態をキープする事
3、今の美しい状態をより美しくすること。
 
が大きくあげられます。
どれも美しくなることであり、
綺麗になりたい、綺麗をキープするためにかかせないことであります。
綺麗になるために化粧品を使ったり、
プロのエステティシャンにききながらエステで施術を受けたりするわけです。
 
ですが、結構見落としにされがちなことがあります。
それは、「お肌のベースつくり」です。
 
もちろん、プロのエステティシャンのお店の方々と沢山の
お話をお伺いしてベースつくりの重要性をお伝えしているお店はたくさん聞いております。
 00b1a6af78a9457e81310795ed112ee1_s
私達はそのお話をする中で、なるほど!っと言っていただけることの一つに
ベースつくりは外面的なものと内面的なものと二つが必要であるというお話です。
外面的なものというのは、化粧品などのホームケアが主に該当します。
そして内面的なものが外面的なものをうみだすためのお肌の奥、
細胞を生成させる基盤の部分をととのえていくということにあります。
内面的な部分を整えて頂くことで新しい細胞の生み出す力や
栄養素を届ける力が現在の状況よりよくなることで
より外面的なことに影響を与えやすくなるということです。
 
内面的な悪くなっている部分というとどういったことがあるかと言いますと、
たとえば活性酸素や生活環境による血流が悪くなること、
食生活の偏りによる栄養素の不足、ストレスなど理由はひとそれぞれにあります。
そして、生活の中でつかれや代謝作用がうまくすることができず毒素、
老廃物の排出、デトックスなどおこなわれなくなりより
悪いスパイラルになってしまったりしたりと日々の生活で中々改善ができず
それが原因で美容に悪影響を与えているというわけですね。
そこで内面の改善としてあるのが、
トレーニングやラジオ派などの機器を使用した内面のアプローチ、
化粧品やプロの手技を使用したデトックスのアプローチがあるのです。
栄養素による接種ですとサプリメントやドリンクなどですね。
 
内面と外面は非常に密接しておりますので、
案外内面にむけられていないサロン様とお話したりするとなるほど!
と勉強になったりすることが多いということですね。
内面と外面はどちらも大事なので、
どちらも考慮してぜひお客様へいろいろとおススメしていただけたらと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)