2019年11月30日20:06 

Remember hair4 ~今日から俺は~

【髪に、そして頭皮に良いこと、悪いこと】

 

先日参加しましたセミナーでお医者様が仰ってたお話です。

「薄毛、禿を改善するには、、、あなたのココロの持ち方ひとつです」と。。

正直、「結局そこ?」と思いました。

 

私は24歳から42歳までタバコを吸い、最近は4年の禁煙を破ってまた吸い始めました。そして味の濃い食べ物が好きです。

その生活環境が、家系に薄毛や禿のいない私が唯一、家系で薄い原因と思ってなりません。

先生曰く「タバコはビタミンCを奪い、そして豚の脂は人の体内で燃焼され毛穴から体外に放出され、頭皮から放出される溶けた豚の脂が

毛穴を塞ぎ、生え出ようとするのを遮る。」だそうです。

※【豚の脂】

豚の脂の溶解温度は25℃。人の体温で容易に溶け、毛穴などを抜けて体外へ排出される。

※【ビタミンCの作用】

「毛髪の成長を支えているのは頭皮です。毛細血管から運ばれてきた酸素や栄養素をエネルギーとして、毛母細胞が分裂を繰り返すことで、髪の毛は作り出されています。そのため毛細血管自体が老化すると、十分に栄養が行きわたらない環境になってしまいます」
ここで役立つのが、ビタミンCのもつ丈夫な皮膚や血管を作る働き。実際に、頭皮に直接ビタミンを注入する施術もある。

 

いい髪は、きれいな頭皮環境が造るという事を念頭に、そのセミナーの日からココロの持ち方にも気を付けております。

 

【生えないには理由がある】

いいものを使っているのに結果が出ないからもうダメか、、と諦めるのではなく、生活改善を気を付けていけば

いつか、いつか必ず生えてくるはず、です!

 

生活環境改善とヒト幹細胞培養のスカルプエッセンスで増える日を夢見て、また来月アップします(_ _)

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)